車 買い取り査定 基準

車買い取り・査定の基準

車買い取り専門店が買い取り価格を決める場合の基準となるものに、オートオークションがあります。
このオートオークションの人気度によって車の相場価格が決まります。

 

車の買い取り価格を最も左右するのが年式です。
では車は1年でどれほど値段が下がるものなのでしょうか。
これは税法上の減価償却の数値を見ることで、ある程度読み取ることができます。
車の減価償却は耐用年数のことで、普通自動車の場合は6年、軽自動車の場合は4年になります。
償却率は価値が下がる率のことで16.6%となり、残存価格はこれ以上下がらない価値の事を言い、10%となります。

 

例えば、100万円で新車を購入すると、登録した瞬間から償却率が発生します。
計算は100万円からその10%を引いたものに償却率の16.6%を掛けます。
100万円−10万円(10%)=90万円 90万円×16.6%=14万9千400円となり、1年間で約15万円の価値が下がることになるわけです。
この基本的な計算を基にして、車の人気度や状態などが考慮されて買い取り価格が決まるという仕組みになっています。
人気の車種の場合は、この計算式よりも高値で取引されるため、買い取り価格に反映されます。

 

年式の次の買い取り額の要素として色があります。
「高く売れる色と売れない色」の項でもご紹介しましたが、一般的に人気があるのは白と黒です。
他の要素がすべて同じであっても人気色であるかないかで数10万円も査定額が変わることもあるのです。

車買い取り専門店記事一覧

車買い取り専門店とオートオークション

車買い取り専門店とは、車を査定して金額と条件を提示し、売り手側がそれに納得すれば現金と引き換えに車を買い取る業者のことを言います。このため、次の車の購入費として査定金額があてられる下取り業者とは異なります。中古車市場で人気のある車種については期待以上の値をつけてくれたり、下取り業者では値を付けないよ...

≫続きを読む

車買い取り専門店と車一括査定サービスの利用

車買い取り専門店に共通するのは、オートオークションを利用していることです。このため、店舗を構えている中古車販売店よりも中間のマージンを抑えることができ、その分高額買い取りを実現することができるというわけです。また、車の人気には地域性が反映されるため、全国展開をしているような大手の買い取り専門店は、そ...

≫続きを読む

輸入車と旧車の査定

外国車の人気が高まってきたとはいえ、まだまだ日本では少数だと言えます。外国車である輸入車は、価格が高いことと故障しやすいというイメージが先行してしまっているため、さらなる売上増加には繋がらないようです。また、中古輸入車の場合は、修理や点検などで維持費がかさむという認識が広がっているため、販売はそれほ...

≫続きを読む